忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人間の価値は 誰がいつ決めるのだろう

新しい職場で働きはじめて、ようやく1ヶ月が経ちました。
いろいろあったようで、何もなかったようで、確かなことは今までとはまったく違う時間が流れているということ。

ただ、ひとつこの1ヶ月でわかったこと。
僕は、音楽が大好きってことがわかりました。

音楽とはかけ離れた仕事をしていると、どうしようもなく音楽を聴きたくなる、そんな瞬間があります。
CDショップやライブハウスが恋しくなってしまう。
今、切に感じるときがあります。


10/16(金)青山月見ル君想フの【グランドピアノの迷子さん】に来て頂いた皆様、本当にありがとうございました。
そして、shibata emicoさん、フレネシさん、石橋英子×アチコさん、すばらしい演奏ありがとうございました。
そしてそして、この企画を実行し進行してくださった青山月見ルのスタッフの皆様、お疲れ様でした。
あと、DJ担当してくださったなんのこっちゃい西山。さん、お忙しい中ありがとうございました。

仕事帰りに観た彼らのライブを観ながら、僕は本当に泣きそうになってしまった。
「ここ(ライブハウス)はいつまでも自分の居場所なんだ」と改めて実感した。
慣れない仕事で躓くことばかり覚えた毎日の中で、ここだけはいつも笑顔でいてくれる、安心していられる場所だと思いました。

この日、活動休止前最後のライブになったshibataさん、本当にありがとうございました。


前野健太さん出演映画『ライブテープ』の上映も素晴らしかった。
「音楽で生きていく」、その決心の固いカタマリがスクリーンに70分間収められていた。
同じ東京国際映画祭でのコンペティション作品『ボリビア南方の地にて』も素晴らしかった。

あと、GELLERSの復活の知らせ。
ただただ嬉しいです。


何かが終わり、何かがはじまる。
時代は変わる、それを見届け、そして考え、自分はどのように生きていくのか、これからが大事なんだと思う。

僕は、今の生活を大事にしたいと思います。
その中で、大好きな音楽とも関わっていけたら、大切にしていけたらと思っています。

来年の1月11日(成人の日)、代々木Zher the ZOOさんで最後のイベント『都会の迷子さん~最終回の迷子さん~』を開催します。
皆さん、ぜひ遊びにいらしてください。

この2年半の集大成のイベントにできればと思います。
はじまりと終わりを見届けて下さったら嬉しいです。

そして、それを機にこのブログも終了しようと思いました。
これを書くことでいろいろな人に迷惑をかけてしまっています。

そして、ここで日々の日常を綴る意味ももうないのだと最近感じるからです。
ここでは一個人としての思いは書けません。

僕にとって音楽は何にも代えがたい宝物でした。
それはその思いはこれからも、死ぬまで変わりません。

今まで読んでくださった方、どうもありがとうございました。


今日のBGM:麗蘭/Hello Good-bye
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
佐藤正訓
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/04/15
職業:
ハヤシライスレコード
趣味:
名画座と古本屋めぐり
自己紹介:
レーベル:【ハヤシライスレコード】
イベント:【都会の迷子さん】

【ハヤシライスリリース情報】
■三輪二郎といまから山のぼり『おはよう おやすみ』(HAYA-1)
■前野健太『さみしいだけ』(HAYA-2)
■壊れかけのテープレコーダーズ『聴こえる』(HAYA-3)
■アカシモモカ『コスモポリタンパレード』(HAYA-4)
■いなかやろう『すばらしい日々』(HAYA-5)
■住所不定無職『ベイビー!キミのビートルズはボク!!!』(HAYA-6)
■オニ(fromあふりらんぽ)『SUNWAVE HEART』(HAYA-1001)

上記作品、全国レコード店にて好評発売中です!

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析

お天気情報

FX NEWS


-外国為替-

過酷人生ゲーム

忍者アナライズ