忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いいことばかりはありゃしない

今日は、何だかモヤモヤする一日だった。なんとなく充実感がなかった。少し迷っているのかもしれない。正直、今仕事で作っている個人編集の冊子が思うようにできないのだ。手に取る人が喜んでくれるようなものを作りたい。だが、その前に自分が楽しめるものでないと意味がない。その楽しむところが、何だか少ないような気がする。こういう時は、グジグジ悩んでもしょうがない。寝て、次の日になったら明るい光がどこからか差してくるものだ。寝よ寝よ。

あともう一つの悩み。ホントどうしようもないことだけど、先日買ったジーパンの裾上げがやり過ぎてしまったのだ。出来上がったジーパン履いたら、妙に短いのだ。何だか裾上げの段階で誤ってしまったらしい。久しぶりに買ったジーパンだけに悔しい。街歩いてたら、若いカップルに「何あれ?!短くない~」て後ろ指さされてしまいそうだ。クソ~、何でみんなあんなに普通にオシャレなんだぁ!!俺はこの25年間、かっこつけてもかっこつけてもかっこつかない男、永遠の田舎者だ~。そして、これからもきっとそうなんだろう。しょうがない、「俺の道」行くしかあるまい。宮本先生も言ってるぜ!「胸をはって生きようぜ!ご同輩よ」と。

そいえば、昨日休みだったんでまたしても三茶で映画観てました。ホント好きだなぁ~。今回は『あおいうた のど自慢青春編』を観た。良かった。臭さが良かった。素直に感動しましたよ!主人公は青森の田舎から東京へ出てくる青年なんだが、この青年、偶然だと思うがフラカンの圭介さんにそっくりなのだ。声も性格も含めて。で、その青年が東京で歌うことをやめて、さまざまな挫折や厳しさを経験していく話しなんだが、東京の舞台が何と三茶なのだ!これにはかなりビックリしたし感動した。さっき自転車で通ってきた道を主人公が歩いているのだ。で、ラストに登場する世田谷線!!もうこれ以上ないっすよ!て感じだ。最後、その圭介さん似の主人公は世田谷線で三茶へ向かい、青森に帰るんだ。弟や仲間、そして恋人たちが待つ青森へ。そこでもう一度彼は。。。もうレンタルされてる映画だと思うんで、ぜひ観てほしい一本です。今度、圭介さんに会ったら薦めておきますよ(笑。

今日のBGM:エレファントカシマシ/友達がいるのさ

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

エレファントカシマシ 勝手にマイベスト 友達がいるのさ

  • URL
  • 2008/03/15(Sat)15:16:41
ここらでそろそろいいかな?エレファントカシマシの歌の中で、私が一っ番に好きな曲!!きっとK君は聞いたことがないと思うよそれは『友達がいるのさ』という曲です2004年のシングル私はいったいこの頃何をしていたのかと思う!エレカシのエの字も忘れて恋などし...

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
佐藤正訓
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/04/15
職業:
ハヤシライスレコード
趣味:
名画座と古本屋めぐり
自己紹介:
レーベル:【ハヤシライスレコード】
イベント:【都会の迷子さん】

【ハヤシライスリリース情報】
■三輪二郎といまから山のぼり『おはよう おやすみ』(HAYA-1)
■前野健太『さみしいだけ』(HAYA-2)
■壊れかけのテープレコーダーズ『聴こえる』(HAYA-3)
■アカシモモカ『コスモポリタンパレード』(HAYA-4)
■いなかやろう『すばらしい日々』(HAYA-5)
■住所不定無職『ベイビー!キミのビートルズはボク!!!』(HAYA-6)
■オニ(fromあふりらんぽ)『SUNWAVE HEART』(HAYA-1001)

上記作品、全国レコード店にて好評発売中です!

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析

お天気情報

FX NEWS


-外国為替-

過酷人生ゲーム

忍者アナライズ