忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キセキはおきない。 見失うな 誰にもなれない。 

tate2007photo.jpgタテタカコさんの言葉。ふとネットでタテさんで検索してたらこの言葉にぶち当たった。タテさんがメモに書き残した言葉らしい。とても潔くて、心に残る。
タテさんは聞くところによると、高校で不登校、東京の音大に入ったにも関わらずまともに通うことができなかったらしい。そこで刻まれた傷、今それを彼女は自分の歌として確かに昇華させている。素晴らしいと思う。ホントの意味で「強い」人だ。

日々の生活で、自分の至らなさを痛感することが多い。今日は、殊にそうだった。どんなことが起きても動揺しない強い心を持ちたい。躓いてばかりの毎日、こんな生活をいくら繰り返しても何も変わらないような気がした。ただ、少しずつ年を取って衰えて、少ない望みをどんどんすり減らすだけだ。でも、それを黙って見ているのも嫌なのだ。だから、無駄な抵抗をしたくなる。精々無理して、少しでもよい風景が見たい。一瞬でも構わない、今までの退屈な毎日、悔しい思い出、どうしようもない出来事たちを包み込んでしまうような光を見たい。なんて、青臭いことをこの年になっても考える。

そんなことを考えたり考えなかったりする中で、タテさんのこの言葉と出会った。
若い頃、いつも僕は他人からキセキを貰おうとしていた。何にもないくせに、人とは違うと勘違いしていた。
でも、結局は平凡な生活もできやしないただのロクデナシだった。それに気付いた時、もう周りには誰もいなくなっていた。馬鹿だった。
ただ、音楽や映画だけがそこにあった。まずはそれを抱きしめたいなぁと思った。自分自身を一から見つめ直すためにも。だから、今後もそれを大切に額に入れて生きていこうと思うのだ。それだけ、それだけで十分。

中島らものエッセイを読みたくなった。

今日のBGM:タテタカコ/歩幅と影~フラワーカンパニーズ/青い春(『V.A./酔いどれ詩人になる前に』より、素晴らしいオムニバスです。)
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
佐藤正訓
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/04/15
職業:
ハヤシライスレコード
趣味:
名画座と古本屋めぐり
自己紹介:
レーベル:【ハヤシライスレコード】
イベント:【都会の迷子さん】

【ハヤシライスリリース情報】
■三輪二郎といまから山のぼり『おはよう おやすみ』(HAYA-1)
■前野健太『さみしいだけ』(HAYA-2)
■壊れかけのテープレコーダーズ『聴こえる』(HAYA-3)
■アカシモモカ『コスモポリタンパレード』(HAYA-4)
■いなかやろう『すばらしい日々』(HAYA-5)
■住所不定無職『ベイビー!キミのビートルズはボク!!!』(HAYA-6)
■オニ(fromあふりらんぽ)『SUNWAVE HEART』(HAYA-1001)

上記作品、全国レコード店にて好評発売中です!

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析

お天気情報

FX NEWS


-外国為替-

過酷人生ゲーム

忍者アナライズ