忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

空から落ちてく僕を見て誰かが笑うだろう

b19d3281jpegいっつもお世話になってばかりの吉祥寺の古本屋にしてサブカルチャーの最高峰バサラブックスさんの2周年記念イベント、ぜひ遊びにいらして下さい!GELLERS、松倉如子さん、前野健太くんと大好きなアーティストに、大橋裕之くん、堀道広さん、本秀康さんといった漫画家さんという、正しくバサラブックスなナイスな企画です。

昨日今日と久しぶりの連休でした。昨日は体調崩して1日中寝てた。友達に焼肉食べ放題誘われたので、夕方高円寺へ。待ち時間に新星堂の高円寺レコードさんへ伺いました。三輪くんのCDの宣伝/営業、スタッフさん興味を持って頂けて嬉しかったです。とてもよい方でホッとしました。ありがとうございます。店頭に並びはじめたら、三輪くんとご挨拶伺いたいと思います。
高円寺の友人と綱島の友人、相変わらずだった。話すことも何だか相変わらずだった。彼らとは、3~4年ぐらい前からの付き合い、2人ともライブで出会った。高円寺のAくんは、4年ぐらい前のダイノジロックフェス、彼はその年に岡山から上京したばかり、銀杏BOYZとTheピーズの大ファンだった。あの日のトリは、フラカンだった。「馬鹿の最高」とアンコールの「俺たちハタチ族」、素晴らしかった。
綱島の友人Hくんは、Theピーズのライブで知り合った。彼は、グループ魂が大好きだった。Theピーズの20周年ライブのチケット譲ってくれたのも彼だ。ありがとうだよ。
音楽のこと恋愛のこと、そして将来のこと、そんなとりとめもないことを語れる友人は、とてもありがたい。仕事ではない付き合いができる友人、いつまでも元気であってほしいと思う。もちろん幸せ、それぞれのそれを掴み取ってほしい。

0c4e7512jpeg今日は、以前から密かに楽しみにしていた世田谷文学館の企画展【永井荷風 シングル・シンプル ライフ】を観に行ってきました。
永井荷風は、僕が一番好きな作家先生です。生きざまのお手本でもあります。彼の本を読むことで、「ひとりであることの幸せ」というものについて考えるようになりました。
大学時代、散歩好きの彼の足跡を追って、浅草や荒川などなど彼の縁の地を歩いたものです。周りがキラキラしたキャンパスライフを満喫してる時、僕は馬鹿みたいに初期のエレファントカシマシをBGMにしながら、東京そして江戸の面影探しをしていた。
彼と出会うきっかけもそう、エレカシの宮本さんが彼の大ファンだったからです。その当時の僕は、宮本氏にかぶれ、そして荷風先生にかぶれていたのでした。ひとり「孤独が友達さぁ~」「真っ暗闇が恋人さぁ~」と嘯いていた、根暗な青年だった。確かに。
そんな自分と対面し、でもそこから今の自分てのも作り上げられたってことは、やっぱりちゃんと認めないといけないと思った。そして、その頃から自分はいったいどれだけ成長できたのか、そのことを考えさせられた。
今回の企画展で感じたのは、荷風さんは確かに孤独な人だったけれど、その反面いろんな方に共感を与え、長く支持されている人だということ。いろんな人の心の支えに足りうる存在であったこと。もちろん、僕もその一人だ。久しぶりに『ふらんす物語』や『すみだ川』を読みたくなった。

夜、早稲田松竹でジュゼッペ・トルナトーレ監督特集がやっていたので観に行ってきました。『ニュー・シネマ・パラダイス』を劇場ではじめて観れた。何度観ても、涙ぐんでしまう。隣の席の人も泣いていた。アルフレッドの主人公に言う「現実は映画よりむごいぞ」て言葉、ドキッとした。この年になると、無駄な希望はしないようにしているが、やっぱりどこかで光を求めて縋ろうとする自分がいる。でも、この生活に出口がないこと、そろそろ気付かなくてはならない。
2本目の『題名のない子守唄』。最初戸惑ったけど、後半以降のめり込んで観れた。人間のどうしようもなさ、過ち、後悔、償われることのない罪、そんな負のどん底にいる主人公。でも、そんな彼女だからこそ何か、ひそかな願いを持っている。その希望は、次々と阻まれていくわけだけれども、それでも尽きない思いが彼女にはある。いろいろな経験をし、最悪の人生を送ったとしても、やはり笑顔ではありたいと思った。ラストの主人公の笑顔は、とってもキレイだった。

55d9ce92jpeg日曜日、お昼に都電荒川線の貸切ライブにお邪魔しました。何だか雰囲気がとってもよかったです。感想が言葉にできないくらいポカァ~と温かい気持ちになりました。三ノ輪駅で食べたオムスビ(アサリ入り!)が美味しかった。
夜は、お茶の水にて三輪二郎といまから山のぼりのレコ発記念インストアライブを企画しました。たくさんのお客さんが来て下さいました!寒い中、本当にありがとうございました!少しでも暖まってくれたら嬉しい限りです。これからも、どうぞよろしくお願いします。三輪くんの新曲「家出娘」とってもよいです。
詳細は、ユニオンのブログにUPしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
打ち上げを2回ぐらいした後、最後は高円寺で朝まで呑んでぐったりしました。珍しく生ビールたくさん呑んでいい気分になってしまいました。
ソフトクリームが美味しかったです。最近、プロボクサーの内藤選手に似てるようです。殴られた後みたいだそうです。まぁ確かに、いろんな人にいろんな意味で殴られてばっかなので、そういう顔に自然となってるかもしれない。でも、苦笑いでも笑顔でいたいと思う。そこからだと思う。

長谷川健一さんのうた、素晴らしい。何度でも何度でも聴いてしまう。

今日のBGM:長谷川健一/空の色

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
佐藤正訓
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/04/15
職業:
ハヤシライスレコード
趣味:
名画座と古本屋めぐり
自己紹介:
レーベル:【ハヤシライスレコード】
イベント:【都会の迷子さん】

【ハヤシライスリリース情報】
■三輪二郎といまから山のぼり『おはよう おやすみ』(HAYA-1)
■前野健太『さみしいだけ』(HAYA-2)
■壊れかけのテープレコーダーズ『聴こえる』(HAYA-3)
■アカシモモカ『コスモポリタンパレード』(HAYA-4)
■いなかやろう『すばらしい日々』(HAYA-5)
■住所不定無職『ベイビー!キミのビートルズはボク!!!』(HAYA-6)
■オニ(fromあふりらんぽ)『SUNWAVE HEART』(HAYA-1001)

上記作品、全国レコード店にて好評発売中です!

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析

お天気情報

FX NEWS


-外国為替-

過酷人生ゲーム

忍者アナライズ