忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年をとるってことは あきらめきれないということ

af069a18jpeg明日夜、僕がはじめて制作を担当した三輪二郎くんのインストアライブを僕が普段勤務してますディスクユニオンお茶の水駅前店で企画します。レコ発記念ライブ、入場無料なので、一人でも多くの人に観てほしいです。どうか、よろしくお願いします。
http://diskunion.net/st/shop/ocha_ekimae.html

9ddf0334jpeg彼の歌、彼のライブ、もっともっと遠くまで届いてほしいと思う。三輪くん自身の性格もあるのかもしれないけど、今までどこか見えにくい場所にいた。日陰の花だった。彼の歌は僕が今まで聴いてきた大好きな歌に負けない、そして独自の歌を持っている唯一無二の歌い手だ。そこに光が射すようにしたい、彼の歌のように「朝日は僕ら部屋に届いたのか」どうか確かめてみたい。今回のCDリリースはそれを確かめるため、世の中にどこまで通用するのか、浸透していけるかの挑戦だった。正直、まだまだ不十分だと思う。力不足、彼らの音楽ではなく僕自身の怠惰によるものだ。三輪二郎といまから山のぼりが作り上げた、誠心誠意が込められた作品に負けないぐらいの宣伝/営業をしなければならない。全くこれからだ。何もできてはいないのだから。もっともっともがき苦しまなければならない。そうしてはじめて、何かしらを掴めるのだと思う。全くもって甘えてるのだ。
三輪さんや今回のCD制作に携わってくれた人、一人一人にまたハヤシライスレコードで出したいと言ってもらえるような、そんな心強い人間にならなければならないんよな。

昨日、一昨日といろんな歌を聴いた。
一昨日は、リキッドルームにてVALENTINE ROCK。案の定遅刻してsleepy.abは観れなかった。気になってはいるものの、未だに一度も観れていない。縁がないのかなぁ。
この日のおとぎ話は珍しいアーコスティック編成。「KIDS」のアカペラから。何だかとても新鮮な気持ちで聴くことができた。中でも「NIGHT SWIMMING」は際立っていた。少し高い階段の上から観てたらリキッドルームのフロア全体が海辺みたいに輝いて見えた。最後は「BOY’S DON'T CRY」、有馬くんのっていた。
くるり岸田さん、相変わらずよい歌を歌う人だと思った。曽我部バンド、汗がすごかった。新曲「結婚しよう」てのが何だかよかった。
この日もおとぎ話の物販手伝ったり手伝わなかったりした。お客さんの反応とか直に感じれて勉強になった。
でも、ファンの方は本当に素晴らしいと思う。情熱を感じた。ものすごい情熱を。

昨日は、秋葉原CLUB GOODMANにて「若(歌)たち」というイベントにお邪魔しました。松倉如子さん渡辺勝さん、今回は何と勝さんがエレキギターで登場!バリバリ言っててカッコよかった。正直、若いバンドがどうやっても出せない深み、味わい、匂いが勝さんのエレキギターからは感じることができた。そして、それに負けず劣らず松倉さんの歌も際立っていた。松倉さんの歌を聴くと、何かに中途半端な気持ちでいる自分がとても恥ずかしく感じてしまう。自身の歌をどこまでも研ぎ澄ませていこうという彼女の歌は、きっと近い未来に日本の音楽シーンに大きな足跡を残すような気がする。そう信じている。
北村早樹子さん、以前お店に遊びに来たときはとっても気さくな女の子だと思っていたのだけれど、ライブはその正反対、殺気まで感じるような強い集中力でもって一音一音、そして独特の世界観を持つ歌が広がっていた。正直、少し戸惑ってしまった。でも、それも彼女の魅力であること、歌へのどうしようもないほどの思いを感じることができた。
トリのスッパバンド、細部まで工夫がされていて面白かった。
最近動き回っていたので、ライブ後半は疲れてぐったりしてしまった。もっと体力を付けたい。

40513b88jpeg松倉さんの歌も、もっともっと多くの方に聴いてほしい。彼女の最新CD-Rと渡辺勝さんと川下直広さんの素敵なCD-R、お店でも販売開始しました!ぜひ、聴いてみてください。
昨日の秋葉原で偶然なんのこっちゃい西山。さんにお会いした。お変わりなく元気そうだった。彼から、セレクションCD-Rを頂いた。ありがとうございます。
パスカルズや二階堂和美さん、イルリメ、HONZIさん、山本精一さん、浜田真理子さん、eastern youth吉野さんなど彼の趣向がわかる音源ばかり、名曲ばかりだ。寝ながら聴こう。

「何度でも 何度でも 青い春」その気持ちだけあればいいと思う。フラカンのライブが観たい。4月に友部正人さんと圭介さんのライブがあるので、ちょっと遊びに行ってみたいなぁ。

今日のBGM:羅針盤/ロビンソン(スピッツのカバー)

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
佐藤正訓
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/04/15
職業:
ハヤシライスレコード
趣味:
名画座と古本屋めぐり
自己紹介:
レーベル:【ハヤシライスレコード】
イベント:【都会の迷子さん】

【ハヤシライスリリース情報】
■三輪二郎といまから山のぼり『おはよう おやすみ』(HAYA-1)
■前野健太『さみしいだけ』(HAYA-2)
■壊れかけのテープレコーダーズ『聴こえる』(HAYA-3)
■アカシモモカ『コスモポリタンパレード』(HAYA-4)
■いなかやろう『すばらしい日々』(HAYA-5)
■住所不定無職『ベイビー!キミのビートルズはボク!!!』(HAYA-6)
■オニ(fromあふりらんぽ)『SUNWAVE HEART』(HAYA-1001)

上記作品、全国レコード店にて好評発売中です!

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析

お天気情報

FX NEWS


-外国為替-

過酷人生ゲーム

忍者アナライズ