忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

笑えない日々を笑い飛ばすのさ

tanochu5.jpg今日は、早めに家に帰った。今日発売の『楽しい中央線』最新号を買いそびれた。明日買おう。
いろいろな作業が滞っていたので、その作業のため。
ここのところイベント続きで他のことができなかったのだ。

先日行ったインタビューの起こし作業してたら、NHKでボクシングの内藤選手の特集をやっていた。別に観る気もなかったのだけれど、自然と彼の姿を追ってしまっていた。
あまり裕福な家庭ではなく、学校でもいじめられているような、そんな冴えない子供時代だったらしい。その当時の写真は、ホント苦し紛れの笑顔だった。つぎはぎだらけのね。
就職にも失敗し、彼は兄のつてで上京する。それでも、簡単には過去から逃れられない。そこで出会ったのがボクシングだったとのこと。そこで、彼は変わった。勝つためには変わらざるを得なかった。でも、遅い出発だ。でも、それでも彼はやらなければならないと思った。

そう思えるもの、自分の中の何かを犠牲にしてでも貫きたいと思うのものがあること、夢中になれるものがあるということ、人にとってそれが1番の幸せなんじゃないだろうかと思った。そして、それを理解してくれる人が周りにいてくれること、それは何よりも尊いものだ。かけがえのないものだよ。

嫌われていた、愛されることない人間が、いつしかいろんな人からの声援のもと、世界チャンピオンになっていく。そして、人間として本当の意味で強くなっていく。彼の笑顔は、いろんな思い出が作った素晴らしい笑顔だと思った。やはり、全ては無駄ではないと思った。そして、無駄にしなかった彼の強さに憧れた。

他人から認められること、自分の居場所があること、それは口に出して言えないけど、ホントは誰だって求めているものに違いない。僕なんてめっきりそうなのだ。
それを隠してカッコつけるのは、もしかしたら簡単なことなのかもしれない。けれど、本当に自分のやるべき、やりたいことをやるためにはそういうものをむき出しにしてでも進まなければならないのかもしれない。
短い番組だったが、いろんなこと考えた。NHKぽいって言えばそれまでだが、それだけではあまりにも詰まらないと思う。

一昨日、今年で音楽生活40周年を迎える渡辺勝さんのインタビューを彼の溝の口の実家で行いました。
鈴木慶一さんやあがた森魚さんとの出会い、URC、早川義夫さん、岡林信康さんとの日々、そして様々な音楽生活、それは日本のロックの生き字引みたいな物語だった。でも、彼はそんな歴史など振り返りもせず、今の音楽生活を邁進している。相方である松倉如子とのこれからの道程を。僕はただそれを見届けたいです。

インタビューが掲載された渡辺勝読本は、今月末より店頭で配布開始予定です。松倉さん勝さんのライブでも配布を予定しています。ぜひ、お手にとって頂きたいです。

火曜日は東高円寺UFOCLUBにて【都会の迷子さんvol.4~はじまりは今~】を開催しました。ご来場してくださった皆さん、どうもありがとうございました。少しでも新しい何かを感じて頂けたら、もうそれだけで嬉しいのです。
出演者の皆さんも、素晴らしいライブありがとうございました。
ねずみバンド、CD1枚も出していないのに既に唯一無二の世界観を持ったバンド、ホントこれから楽しみです。「気分はもう戦争」が聴けてよかったです。
北村早樹子さん、リハのときは正直ドキドキしました。ライブは彼女の世界観ちゃんと出てて良かったです。今度、喫茶店遊びに行きます。
三輪二郎といまから山のぼり、毎度ありがとうございます。今回は遊びに来ていた前野健太くんもハーモニカで参加、楽しかったです。
モノポリーズ、とっても楽しみにしていました。ボーカルのガーコさんはとてもキレイでした。もっともっと長い時間観ていたかったです。
まつきあゆむさん、最高のロックとロール、ありがとうございました!来月発売の新譜も楽しみです。

21c9c1e8jpeg正直、今回はあんまりお客さん呼べずいろいろと考え込んでしまった。
けれど、ライブ後遊びに来てくれたおとぎ話の有馬くんに連れられて、彼の家へ前野くんと三輪くんと言って朝まで語って、いろんなものを振り切ってまた歩き出そうと思った。
彼らの音楽に対する情熱はホントものすごい。彼らの発する熱を夜な夜な感じながら、僕は寝ぼけ眼のまま家路へ着いた。
また、夜明けがくる。まだまだ何かやれそうな気がした。やらかしたいのだ。

今まで歩いてきた道が 勘違いだったとしても
これから歩き出す道が すれ違いだったとしても
手探りで進むしかない ただ手探りで
フラワーカンパニーズ/夜明け 作詞:鈴木圭介

写真はお客さんの津田さんが撮ってくれたもの。
彼のブログにUPされてたので、まぁいいかと思いUPします。
クイックジャパンにも顔出してるし、今さら恥ずかしがることはない。そんな年でもない。
笑いたい人には、笑ってもらって構わないのだ。

今日のBGM:GELLERS/M

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
佐藤正訓
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/04/15
職業:
ハヤシライスレコード
趣味:
名画座と古本屋めぐり
自己紹介:
レーベル:【ハヤシライスレコード】
イベント:【都会の迷子さん】

【ハヤシライスリリース情報】
■三輪二郎といまから山のぼり『おはよう おやすみ』(HAYA-1)
■前野健太『さみしいだけ』(HAYA-2)
■壊れかけのテープレコーダーズ『聴こえる』(HAYA-3)
■アカシモモカ『コスモポリタンパレード』(HAYA-4)
■いなかやろう『すばらしい日々』(HAYA-5)
■住所不定無職『ベイビー!キミのビートルズはボク!!!』(HAYA-6)
■オニ(fromあふりらんぽ)『SUNWAVE HEART』(HAYA-1001)

上記作品、全国レコード店にて好評発売中です!

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析

お天気情報

FX NEWS


-外国為替-

過酷人生ゲーム

忍者アナライズ