忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たった一度「ひらけ!扉。」

f55785f6jpeg大好きなぱぱぼっくすの4年ぶりの新作、とうとう今日発売です!
先日出来上がった音を聴かせて頂いたのですが、相変わらずの染み入る「うた」に溢れた名盤です。
ぱぱぼっくすを聴いていると、変わらないこと、続けることの大事さ、あるいは難しさ、そしてかけがえのなさを痛感する。変わらないこと、それは進歩していないことではないはず、変わらないことこそ変わっていくことである、と思う。
少年のとき見た夢、小学校の卒業文集で書いた夢、それと今の自分を少し重ね合わせることのできる「うた」と「おと」に包まれた贈り物、それがぱぱぼっくすの『僕のものになれ』(タイトル大好きだなぁ~。)です。
ぜひ、お近くのレコード店でチェックしてみてほしいです。
で、ウチのお店(ディスクユニオンお茶の水駅前店)限定で、ボーカルさわださんの直筆のメッセージカードと特製ステッカーをお付けしています。
CDと共に、少しでも喜んで頂けたら幸いです。
さらに、ぱぱぼっくすのインタビューを掲載した冊子『トランジスタラジオで聴きたい日本のロック便り』も今日より配布開始しました!とりあえず店頭のみです。こちらもよろしくです。

帯のコメントであぶらだこの小町裕さん、音楽ライターの岡村詩野さんと共に、おとぎ話の有馬くんがコメントを寄せています。とても素敵な文章なので引用させて頂きます。

悩み多き若者の背中には「あきらめてたまるか」
と言う涙をこらえた決意がほんの少しだけあるのです。
石ころ蹴っ飛ばしながら家に帰る僕らの背中が見える音楽。
素敵なアルバムをアリガトウ。
有馬和樹(おとぎ話)

そして、このぱぱぼっくすの新作発売を記念したイベントを7月21日(海の日)に代々木Zher the Zooにて開催させて頂きます。
おとぎ話、前野健太、三輪二郎といまから山のぼり、そしてぱぱぼっくすのレーベルギューンカセットの須原さんがサポートで参加している埋火(うずみび)を迎えて盛り上げていきたいと思います。
東京、その近辺お住まいの方、ぜひとも遊びに、お祝いにいらしてください。
心よりお待ちしてます。

f9add0e6-s.jpg21日(土)、仕事終わりに渋谷のO-NESTにてnhhmbaseのレコ発イベントにお邪魔しました。ネハンを観るのは昨年の夏、GELLERSのレコ発お寺ライブ以来でした。
久しぶりに観た彼ら、いやぁカッコよくなってました。偉そうですみませんが、ホントにカッコよかった。キラキラしていた。
スペシャルゲストととして、エゴラッピンの中納良恵さんが2曲歌ってくれました。しかも、ブルーハーツの「未来は僕等の手の中」、素晴らしかったです!
共演のOOIOOも素敵でした。また観たいなぁ、イベント呼びたいです。
にせんねんもんだいは最後の曲しか聴けなかった。今度ちゃんと観たい。
で、その帰り下北で三輪二郎くんとさきっちょくんとSPOTTED701の直井さんと合流(途中で携帯落っことして壊れて冷や汗かきました!)、ウチのアパートで雨宿りしてもらいました。狭くて汚くてごめんなさい。
で、画像がその直井さんがすごい勢いで発行している雑誌です!28日発売とのこと、前野くんのことにも触れているので、ぜひ読みたいです。あと、この雑誌をデザインを担当しているのがTOKYOHELLOZの一員でもあるさきっちょくん、同い年なのに年上みたいです。

f901dbabjpeg日曜日、結局ウチに泊まった三輪くんとともに下北ぶらり。雨が凄かったけど、雨宿りにと入った喫茶店「いーはとーぼ」は相変わらず落ち着いてて、雨の街にぴったりの隠れ家だった。ここの珈琲は大好きだなぁ。
たまたま置いてあった雑誌『ぐるり』のバックナンバーをペラペラとめくってみた。2.3年前に前野くんが書いた文章が載っていた。よい文章だった。
雨の街に沁みる文章だった。ありがとう。
「百年後」聴きたくなった。

夜は、大事な打ち合わせ。心に決めたこと、何とか実現させたいと思う。
いろんな人の意見を聞き、そして自分で考えたうえで進んでいきたいと思う。

後ろは振り向けない、振り向いてももはや何もないのだ。そのことは自分自身が1番に知っているはず。いつまで続くかわからないこの毎日、己自身の道を歩むべく反抗を続けていこうじゃないかと、心に硬く硬く誓ってみよう。ガストロンジャーな気分な夜、ただ酔っ払ってるだけかもしれないけど。
とりあえず、さっき帰りにドラマで借りた『男はつらいよ 寅さん恋やつれ』を観て寝よう。

最近、スーパーの店員さんが気になる。ピーコックの女の店員さん好きだなぁ。
美人てわけじゃないけど、笑顔がとても素敵な人だ。嘘のない表情が好きだ。
あと、今日寄った三茶のサミットのおばちゃんのしわしわの笑顔も素敵だった。
きっと若い頃は可愛らしい娘さんだったに違いないよ。
それに比べ前まで通っていたオオゼキのレジの店員さんはいまどきの可愛い子だけでつまらないと思った。
何だか機械的にあしらわれて、味気がないよ。
何でもマニュアルになっていくんなら、せめて人とだけはどこかで心通うもの求めたいと思う。
年を重ねる度に、切にそう思う。

今日のBGM:ぱぱぼっくす/僕のものになれ
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
佐藤正訓
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/04/15
職業:
ハヤシライスレコード
趣味:
名画座と古本屋めぐり
自己紹介:
レーベル:【ハヤシライスレコード】
イベント:【都会の迷子さん】

【ハヤシライスリリース情報】
■三輪二郎といまから山のぼり『おはよう おやすみ』(HAYA-1)
■前野健太『さみしいだけ』(HAYA-2)
■壊れかけのテープレコーダーズ『聴こえる』(HAYA-3)
■アカシモモカ『コスモポリタンパレード』(HAYA-4)
■いなかやろう『すばらしい日々』(HAYA-5)
■住所不定無職『ベイビー!キミのビートルズはボク!!!』(HAYA-6)
■オニ(fromあふりらんぽ)『SUNWAVE HEART』(HAYA-1001)

上記作品、全国レコード店にて好評発売中です!

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析

お天気情報

FX NEWS


-外国為替-

過酷人生ゲーム

忍者アナライズ