忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一人ぼっちの世界

87f197cbjpeg昨日は休みだったので、朝いろいろなところにメールなどでご連絡、昼から下北、新宿中心に『都会の迷子さん』のフライヤー置かせてもらいにいく。
CCCでパスタ食べる。ここ(ともさん)のパスタ大好きだ。はやく夏になって冷たいパスタも食べたいと思った。
昼過ぎ、お茶の水まで来たので、ふらふらっと飯田橋のギンレイホールで2本立てを観た。
実は、ギンレイホールははじめて、何だか地元草加にある(もうすぐ閉店らしい)松原シネマと同じ匂いがした。いろんなもの詰め込んだ古い風呂敷の匂い、おばあちゃんの部屋の匂い。
ジュリアン・シュナーベル監督の最新作『潜水服は蝶の夢を見る』、静かな確かな衝撃に満ちた作品だった。有名雑誌の編集長がある日突然の病いに陥ってしまう。愛し、愛される幸せな家族との時間は、あっさりと、あまりにもあっさりと終わりを告げてしまう。
それは光溢れる世界が一瞬にして真っ暗な世界、一人ぼっちの世界へと追いやられるよう。家族、妻や子供、父からのどうしようもないほどの愛が目の前にあるのに、それに触れることも、語ることもできない、底なしの虚しさとの闘いの毎日。想像力だけが無暗に心を揺さぶる。
ただ、これは人事ではないなぁと思う。どのみち人は一人なのかもしれないと思う。それは、周りに人がいても、いるほどそう感じることがある。みんな、他人なんだと。当たり前だけれど、ごくたまにそのことを痛感することがある。みんな、はなればなれなのだ。
そして、それを受け止めてはじめて、何かをやれる、行動する勇気が湧いてくるような気がする。

2本目の『アース』も面白かった。『ディープ・ブルー』を撮った人たちの新作、今回は地球全体が舞台。
弱肉強食、強くなければ、タフでなければどの世界でも生きのびていくことはできないんだね。
狼に食べられる小鹿の姿見ながら、自分はどっちなんだろって考えた。小鹿かな。
けど結局負けるにしても、ただで負けたくはないよ。精一杯の自分を出し切って負けたいと思う。
「生きている証」しっかりと足跡を残して死んでいきたい。大切だと思う人の心の中に残る人でありたい。

休憩中に、映画のフライヤーをちょこちょこ見てたら、7月に池袋の新文芸座で市川昆監督の特集上映があるみたいです!しかも毎日日替わりで2本ずつ、ほぼ全作品を上映するみたい。スゴイなぁ。
休み調整して何とか何日か観たいものです。とりあえず3回券¥3000買おう。
新文芸座はホント大好きな名画坐、専門学生の頃よくひとりで来たものです。ATG特集ではじめて「青春の殺人者」観たときはもう帰り道が恐くて恐くて。。
ここは、エンケンさんやオーケンさんも好きみたい、たぶんマエケンも好きに違いないよ。
http://www.shin-bungeiza.com/schedule.html

a4440e55.jpgあとあと、映画ていうと最近はこの人の動きに夢中です。
映画やらいろいろ載ってる雑誌『spotted701』の発行人であり、映画配給の直井卓俊さんが今とことん推している映画『片腕マシンガール』がもうすぐ上映されるみたいです。

7/19 (土) 23:45~『片腕マシンガール』公開記念オールナイトVOL.1
『片腕マシンガール』先行上映&和製グラインドハウスナイト!

『片腕マシンガール』都内初上映敢行&深作健太×鈴木亜美のコンビで贈るZ級アクション『エクスクロス』、そして井口昇監督自らによるセレクションによる伝説のアナーキーコメディ『谷岡ヤスジのメッタメタガキ道講座』の和製グラインドハウス映画3本立てでお送りします!

◎料金:¥2500(前売券¥1500をお持ちの方は+¥1000で入場可)
◎劇場:池袋シネマ・ロサ
◎上映作品
『片腕マシンガール』(2007/監督:井口昇/出演:八代みなせ/96min)*先行上映
『エクスクロス』(2007/監督:深作健太/出演:鈴木亜美/90min)
『谷岡ヤスジのメッタメタガキ道講座』(1971/監督:江崎実生/宍戸錠/83min)
*ショートドラマ『音女』(演出:井口昇/出演:鈴木亜美 ほか)の特別上映あり
◎ゲスト:井口昇(監督)*予定、深作健太(監督)他
企画・配給:SPOTTED PRODUCTIONS|提供:FEVER DREAMS,LLC、東映株式会社、エイベックス・エンタテインメント、日活株式会社

直井さんの勢いには、久しぶりに「負けたぁ!」と思いました。完敗宣言です。そして、ものすごいエネルギーをもらいました。情熱をちゃんと仕事ととして成立させる実力、僕はまだまだだなぁ~。
エンケンさんの「不滅の男」じゃないけど、負けるものかぁ~!と思うのですよ。

f02fb7c5jpeg大橋くんのまんが欲しさにチャットモンチーのシングルを買いました!まんが、とっても面白かった。もう、どんどん暴れちゃってほしいです。CDはまだ聴いてないよ。
大橋くん、買ったよ。

で、その大橋くんに4コマ書いてもらっている冊子『トランジスタラジオで聴きたい日本のロック便り』が上に書いた直井さんの雑誌に封入して頂けることになりました。嬉しいです!いっぱい刷ろう。
今回は、ぱぱぼっくすの特集、ライブレポはTOMOVSKYとおとぎ話のワンマンライブなどなど掲載してます!
ぜひ、読んでしかめっ面してください。

どうしたって死ぬのなら、朽ち果てていくのなら、せめて好きなこと思いっきりとやってそれで死にたいと思う。
まだまだ、永遠の田舎者はもがきまくるのだ、目まいがするほどの悪あがきは続くのですよ。
笑われたり、馬鹿にされたり、蹴っ飛ばされたり、無視されたり、とことんやってやりぬく覚悟なら何でもないはずだろう。もっともっと汚れていこうと思う。
そして、そんな気持ちにさせてくれる、絶望がとことんワクワクするような人たちが周りにたくさんいることが、今どうしようもなく嬉しい。
端から見てるだけで馬鹿にしてる人たちにはもう興味はないのだ。

10代後半から読んでいる谷川俊太郎さんの詩集『これが僕の優しさです。』(集英社文庫)を読みなおしたい夜でした。

今日のBGM:はちみつぱい/僕の幸せ(ちゃんと変換できないです。)

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
佐藤正訓
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/04/15
職業:
ハヤシライスレコード
趣味:
名画座と古本屋めぐり
自己紹介:
レーベル:【ハヤシライスレコード】
イベント:【都会の迷子さん】

【ハヤシライスリリース情報】
■三輪二郎といまから山のぼり『おはよう おやすみ』(HAYA-1)
■前野健太『さみしいだけ』(HAYA-2)
■壊れかけのテープレコーダーズ『聴こえる』(HAYA-3)
■アカシモモカ『コスモポリタンパレード』(HAYA-4)
■いなかやろう『すばらしい日々』(HAYA-5)
■住所不定無職『ベイビー!キミのビートルズはボク!!!』(HAYA-6)
■オニ(fromあふりらんぽ)『SUNWAVE HEART』(HAYA-1001)

上記作品、全国レコード店にて好評発売中です!

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析

お天気情報

FX NEWS


-外国為替-

過酷人生ゲーム

忍者アナライズ