忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちっちゃな春

4f20a005jpeg先日、大変お世話になっているバサラブックスの福井店長の送別会に顔出してきました。福井さんには、本当申し訳ない気持ちでいっぱいでした。でも、いろいろなこと教えて頂きました。ありがとうございます。
西荻窪のハンサム食堂、名前はよく聞いて知っていたけどはじめて訪れた。何でハンサムなのかわからなかったけど、いい雰囲気でした。既に、松倉さんや前野くん、大橋くん、奥田さん、ゲラーズの川副くん、バサラな面々が集結していた。
終電を乗り過ごしてしまったので、吉祥寺まで行って真夜中の井の頭公園をぶらぶらとした。平日の真夜中だってのにカップルがわんさか花見を楽しんでいた。ロマンチックムードたっぷりな感じで何だかキュンとする。
福井さんや前野くんと共に、なぜか井の頭公園の外れの陸上トラックで走った。競争したり、相撲したり、あまりに無理に動いたせいでみんなでゲロ吐いた。吐くほど運動したの久しぶりだ。吐いてちょっと気持ちよくなった。中学の部活(サッカー)を思い出した。

今日は仕事帰り、その送別会にもいた松倉如子さんのライブを円盤で観てきました。渋谷毅さんとの共演はとっても久しぶりに観れるのでとても楽しみにしていた。ちょっと遅れて円盤に着いたら、もう渋谷さんのピアノの演奏がはじまっていた。とろけるようなほろ苦い大人な、そしてどこまでも子供な渋谷さんのピアノ、いやはやうっとりしてしまった。と思ったら、渋谷さんもかなりほろ酔い気分、アルコールが進んでいた。
松倉さんのうた、伴奏の方が違えばまた違う顔を見せる。それぞれのかけがえのないうた、確かにそこにあった。渋谷さんのピアノと松倉さんのうたを聴いていたら、夜空を駆けるぬけるような気分になった。どこまでもどこまでも広がる夜空、またたく星たち、ひとつひとつがピアノの音、その宇宙を駆け抜ける松倉さんのうた、誰のものでもない彼女の歌、いつまでもどこまでも消えることのない歌。僕はボケッとそんな宇宙に身を任せていた。さまざまな不安がどうでもなるように感じられたひととき。ありがとうございます。

613c3abajpegこの前の休み、とってもよい天気だったので自転車で東中野、そして新宿まで行ってみた。桜はいたるところで咲き誇っていた。花を愛でる心、今尚自分の中にあること、それだけ感じられただけでもとても有り難いことだと思う。この季節になると、馬鹿らしくもそんな嬉しい気持ちになる。感受性、まだ生きていること実感できる。まだまだ磨り減るわけにはいかない。
東中野の素敵な映画館、ミニシアター東中野ポレポレで小栗康平特集をやっていた。『埋もれ木』を観てきました。評判とても高かったので、とても楽しみにしていた。映像ひとつひとつがとても詩的で刺激的だった。唯一メッセージ的なものとして掲げられる「人生はのりものだから 私たちはただそれにのるだけ」というもの(ちょっと違ってたかも)が何だか頭について離れなかった。

夜は、飯田橋へ。松倉さんのライブなどでお世話になっている方にお誘いして頂き、神楽坂のお店へ。とっても素敵なお店でした。ほろ酔い気分で楽しかったことしか記憶がありませんが、いろいろと心遣いありがとうございました。何だか、こう音楽というものでいろんな方と繋がっていけるのが本当に嬉しいです。馬鹿みたいな言い方ですが、素晴らしいなぁと思うのです。北林さん、曽根さん、どうもごちそうさまでした。オクノ修さんのCD、とってもよかったです。

5fc35b8bjpeg明日は、下北沢モナレコードにて三輪二郎といまから山のぼりのライブがあります。三輪くんが長年お世話になっているモナレコードさんでのレコ発ライブです。共演の方も面白い方ばかりです。どうぞ、お時間ありましたらたくさんの方来て頂きたいです。
そして、そのライブが終わった後、僕は新宿から深夜バスで京都へ向かいます。京都のまほろばというお店で前野くんの京都初企画イベントがあるのです。何として見届けたいと思い、急遽行くことになりました。
京都はとても久しぶりだ。2.3年前、フラカンのライブを観に行って以来だ。そして春の京都ははじめて。とても楽しみなのです。晴れたらいいなぁ。鴨川にも行きたい。
オクノ修さんがいらっしゃる六曜社にも行きたい。ガケ書房にも。そして、いろんな人に逢えたら嬉しい。
この前下北のレコード屋で見つけたぱぱぼっくすの『花降る午後』を聴きながら、少しゆっくりしたい。

今日のBGM:オクノ修/春
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
佐藤正訓
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/04/15
職業:
ハヤシライスレコード
趣味:
名画座と古本屋めぐり
自己紹介:
レーベル:【ハヤシライスレコード】
イベント:【都会の迷子さん】

【ハヤシライスリリース情報】
■三輪二郎といまから山のぼり『おはよう おやすみ』(HAYA-1)
■前野健太『さみしいだけ』(HAYA-2)
■壊れかけのテープレコーダーズ『聴こえる』(HAYA-3)
■アカシモモカ『コスモポリタンパレード』(HAYA-4)
■いなかやろう『すばらしい日々』(HAYA-5)
■住所不定無職『ベイビー!キミのビートルズはボク!!!』(HAYA-6)
■オニ(fromあふりらんぽ)『SUNWAVE HEART』(HAYA-1001)

上記作品、全国レコード店にて好評発売中です!

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析

お天気情報

FX NEWS


-外国為替-

過酷人生ゲーム

忍者アナライズ