忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ノロマが走って行く

580c9fe0jpeg土曜日、Theピーズのワンマンライブを観に新宿redclothさんへお邪魔しました。
ワンマン観れるのは実に昨年の20周年記念ライブ以来だなぁ、久しぶりでした。
redclothのTheピーズは友達の家みたいにくつろげた。少しばかりの贅沢な時間、堪能できました。
最近よく聴いてた「底なし」、ラスト前にやってくれたときはもう嬉しくて切なくて泣きたい気分でした。ホント、歌詞もメロディーも全てが歌っている曲、希望も絶望も呑み込んだ本当の意味で力のある曲だと思う。
そして、アンコールの「いきのばし」、何度聴いてもこの曲のアビさんの「ジャっジャ~!」とはるさんの「シニタイ~」ていう、あの瞬間、あの瞬間はホント毎回奇跡的だと思う。
野音のライブで、アビさんが言ってた。活動休止後、この曲のこのイントロ弾いた瞬間のこと。何にも変えられない大事なものを見つけたとき、きっとああいう曲、そして気持ちが生まれるのだろう。そんな瞬間、いつか見つけたい。

b70b5b7bjpegで、今夏より吉祥寺のバウスシアターでレイトショーされる映画『バカバカンス』でTheピーズの「ノロマが走って行く」がエンディング・テーマで使われてるみたいです。
駄目駄目な人間の面白あたたかなロードムービーだそうです。
今度時間あれば観に行きたいなぁ。
http://www.bakabakance.com/

映画ていうと、今夏は早稲田松竹にも行きたい。
7/26(土)~8/1(金)は、『スタンド・バイ・ミー』と岩井俊二の『打ち上げ花火~』。
夏の青春て感じで好感が持てる2作。時間見つけて観に行きたい。
早稲田の古本街も、神保町とまた違って面白い。
http://www.h4.dion.ne.jp/~wsdsck/

banner_200x40.gif毎月連載など書かせてもらってますwebマガジン『月光荘』の最新号がUPされました。
今回は、連載の他にぱぱぼっくすの記事(インタビュー&レビュー)と特集の大橋裕之くんへのコメントなど書かせて頂きました。
こういう機会を与えてくださった山藤さんには、本当に感謝しています。ありがとうございます。
もっと力になれればと思うのですが、まだまだホント自分自身の力不足を実感してしまう。でも、仕方ないとも思う。
http://suntronix.michikusa.jp/gekkoso/

連載というと、ディスクユニオンのフリーペーパー「FOLLOW-UP」と俺はこんなもんじゃないのマスダさんが作っている「漫想」の2誌で来月ぐらいから原稿書きます。
配布や発売が近くなりましたら、また改めて告知したいと思います。
よろしくお願いします。

昨日は、高円寺無力無善寺にて日本ロックフェスティバルへお邪魔しました。
壊れかけのテープレコーダーズ、三輪二郎といまから山のぼり、前野健太、短い時間だけど皆それぞれ無善寺でしか観せられないものを表現していたと思う。そして、やはりこの場所、そして法師への愛をたくさん感じた。
俺はこんなもんじゃない、3,4年前にはじめて観たのがここ無善寺だった。正直その頃は、あだちくんの存在感はあんまりなかった。印象になかった。
けれど、昨日の俺こんを観てあだちくんの存在感が圧倒的に際立っていた。表現者として、確実に違う段階へ踏み出していることを実感した。主役だった。
無善寺で観る俺こん、それは生きることへのどうしようもない躍動だと思った。半径30cmのなかを必死にもがいてもがいた瞬間のかたまりのようだった。

ここのところ少し体調を崩していた。変な汗がたくさん出た。悪いものもたくさん出てくれたらいい。
まだまだやること、やりたいことはある。スッカラカンになるまで、やり尽くしたい。
大好きな藤子・F・不二雄先生がライフワークである『ドラえもん』について語っていた言葉を思い出す。
「もうペンペン草も生えないぐらいに、『ドラえもん』の世界を書き尽くしたい」と。
ああすればよかった、こんなこと言わなければよかった、なんてことは日々どうしてもつきまとうもの。
結局、生きることはやりきれないもの、道半ばで頓挫するものだとするなら、ホントにバカなことをとことんバカになって突き詰めて生きたいと思う。

今日のBGM:エレファントカシマシ/流れ星のような人生
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
佐藤正訓
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/04/15
職業:
ハヤシライスレコード
趣味:
名画座と古本屋めぐり
自己紹介:
レーベル:【ハヤシライスレコード】
イベント:【都会の迷子さん】

【ハヤシライスリリース情報】
■三輪二郎といまから山のぼり『おはよう おやすみ』(HAYA-1)
■前野健太『さみしいだけ』(HAYA-2)
■壊れかけのテープレコーダーズ『聴こえる』(HAYA-3)
■アカシモモカ『コスモポリタンパレード』(HAYA-4)
■いなかやろう『すばらしい日々』(HAYA-5)
■住所不定無職『ベイビー!キミのビートルズはボク!!!』(HAYA-6)
■オニ(fromあふりらんぽ)『SUNWAVE HEART』(HAYA-1001)

上記作品、全国レコード店にて好評発売中です!

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析

お天気情報

FX NEWS


-外国為替-

過酷人生ゲーム

忍者アナライズ