忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

俺たちの明日

0c141959jpegエレファントカシマシ、僕にとって一番影響を受けたロックバンドだ(一番好きなのはフラカンだけど)。10代の頃、中学生の頃、カウントダウンTVとか見たり、近所のレンタルビデオ屋でサザンとかビーズを借りてた頃、突然エレカシに出会った。
「悲しみの果て」、正しく衝撃だった。それからアルバム「ココロに花を」を草加駅の新星堂で買った。それは、今も世田谷のアパートのCD棚にボロボロになりながら並べてある。
10代後半から20歳頃まで、真剣に宮本浩次みたいになりたいと思っていた。でも、次第に誰にもなれはしない、自分自身にしか人はなれないことを彼から教わった。

そんなエレカシの久々となる、そしてユニバーサル移籍となるシングルが発売された。もちろんすぐ買ったよ。昨日の夜、そして今日の朝、そして今日の夜の帰り道、風に吹かれながら聴いた。
なんだか、いろんなことを考えてしまう。自分の生き方が正しいのかどうかなんてわからないけれど、こんな生き方をしている男たちがいるんだと思うだけで勇気が湧いてくる。胸がふくらむ。やってやるぞ、と思う。
不器用でも、馬鹿でも、体裁が悪くても、そんなん言い訳にしてられないよ。やるしかない、やりたいことにがむしゃらにぶつかっていくしかないんだと思った。後悔は、その後にすればいい。爪を噛んで我慢して大人のふりしたり、何もやらずに他人のことを中傷するような人間にはなりたくない。

輝き求め暮らしてきたそんな想いがいつだってオレたちの宝物

そう、きっとそうなんだと思う。
昨日、今日と来年2月に発売される三輪二郎といまから山のぼりの1stアルバムにかかりきりだった。金銭面や〆切などでゴタゴタした。でも、初めてなので全てが勉強だと思って踏ん張ろうと思う。何とか良い方向へ進むように努力するしかない。
もう少し、もう少しでいろんなことが動き出すような予感がする。今は、そのための大事な準備なのだ。

さあ がんばろうぜ!
オマエは今日もどこかで不器用にこの日々ときっと戦っていることだろう
宮本浩次

こんな夜は、久しぶりに宮本さんのエッセイ集を読もうかと思う。
本当に好きなんだなぁ~。

今日のBGM:(もちろん)エレファントカシマシ/俺たちの明日
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
佐藤正訓
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/04/15
職業:
ハヤシライスレコード
趣味:
名画座と古本屋めぐり
自己紹介:
レーベル:【ハヤシライスレコード】
イベント:【都会の迷子さん】

【ハヤシライスリリース情報】
■三輪二郎といまから山のぼり『おはよう おやすみ』(HAYA-1)
■前野健太『さみしいだけ』(HAYA-2)
■壊れかけのテープレコーダーズ『聴こえる』(HAYA-3)
■アカシモモカ『コスモポリタンパレード』(HAYA-4)
■いなかやろう『すばらしい日々』(HAYA-5)
■住所不定無職『ベイビー!キミのビートルズはボク!!!』(HAYA-6)
■オニ(fromあふりらんぽ)『SUNWAVE HEART』(HAYA-1001)

上記作品、全国レコード店にて好評発売中です!

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析

お天気情報

FX NEWS


-外国為替-

過酷人生ゲーム

忍者アナライズ