忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夢中になれるものを持ってるということ

年末は楽しいライブが盛りだくさんなので、時間ないにも関わらずついつい足を運んでしまいます。ライブ自体もそうなんだけど、ライブ来る人が好きです。何だか、みんなそれぞれに探してる、探求している人ばかり、そういう人はとても魅力的だと思う。僕はついついボォ~として見失ってしまうことを、ちゃんと受け止めて自分の力にしていく。何だか羨ましいと思う。もっと純粋に音楽を楽しめたら、とふと考える。子供の頃にはじめて買ってもらったウルトラマンタロウのRDを聴いてた時みたいに、純粋に楽しめたら幸せなんじゃないかと思う。

昨日、夕方からこっそりカウントダウンジャパンにお邪魔した。フラカンの晴れ舞台を観るために。
新曲『この胸の中だけ』、もう何回も聴いてるんだけど、いっつも間奏のところで涙ぐんでしまう。
昨日もそうだった。「夢中になれるもの」のことを考える。嬉しくて苦しくて、いろんな感情が自分の中で入り乱れているのが分かる。自分のやっていること、正しいのかどうかは分からない。けど、何かを諦めるには早すぎるし、それでは責任を持たないことになってしまう。いろいろな問題あるけど、一度整理してひとつひとつやっていくしかないと思う。

三輪二郎制作、それに伴う活動に専念せねばならない。1月以降は、日記その他の告知なども滞るかもしれません。まずは、今目の前の仕事、問題をしっかり進めたい。

今日は、渋谷O-NESTで豊田道倫さんのレコ発ライブがあった。時間がなくて、全部は観れなかった。チラシを撒かせて頂いた。ありがとうございました。
ライブは、何だか不思議な気持ちになった。少年の心持ち続けて、それでいてちゃんと大人な生活している人に憧れる。いつかそうなりたい。豊田さんは、きっとそういう人なんだと思った。音楽全体が踊っていた、笑って、泣いて、生きていることを叫んでいた。それは、とても意味のあることだと思った。少しでも観れてよかった。

帰り、雨が降った。自転車でずぶ濡れになりながら帰った。
アパート帰って、コーヒー飲みながら仕事の続き、もう頭がボォ~としてきたんだ。
こういう生活がいつまで続くのか、続けられるのか、ふと考えた。


今年は、これで最後の日記になります。一度でも読んでくれた方、毎日読んでくれた方、コメントくれた方、馬鹿な奴と思ってくれた方、どなたも本当にありがとうございました。少し休みます。

今日のBGM:フラワーカンパニーズ/この胸の中だけ
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
佐藤正訓
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/04/15
職業:
ハヤシライスレコード
趣味:
名画座と古本屋めぐり
自己紹介:
レーベル:【ハヤシライスレコード】
イベント:【都会の迷子さん】

【ハヤシライスリリース情報】
■三輪二郎といまから山のぼり『おはよう おやすみ』(HAYA-1)
■前野健太『さみしいだけ』(HAYA-2)
■壊れかけのテープレコーダーズ『聴こえる』(HAYA-3)
■アカシモモカ『コスモポリタンパレード』(HAYA-4)
■いなかやろう『すばらしい日々』(HAYA-5)
■住所不定無職『ベイビー!キミのビートルズはボク!!!』(HAYA-6)
■オニ(fromあふりらんぽ)『SUNWAVE HEART』(HAYA-1001)

上記作品、全国レコード店にて好評発売中です!

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析

お天気情報

FX NEWS


-外国為替-

過酷人生ゲーム

忍者アナライズ