忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

幸せはいつも この胸の中だけ

ここのところ寒いので古着屋などよく周ってるのですが、なかなかしっくりくる上着が見つかりません。下北の古着屋は何だか居心地が悪い。人が妙に多い。ちゃらいカップルたちばっかだ。

なので今日は、曇り空の中自転車で高円寺までぶらっと行ってみた。昨日読んだ雑誌『ぐるり』に、高円寺の古着を褒めていたので、何だかいいもの見つかるんじゃないかと、そんな気がして行ってみたんだ。

最初、全然ピンとくるものがなく当てが外れたなぁ~と、一人途方に暮れてしまった。やっぱ、どこも古着屋は似たような感じで、若者っぽいポップなものしか置いてないんだなぁって諦めかけていた。
そんな時、もう高円寺から出ようかと思っていた矢先に出会った一軒の古着屋というかセレクトショップみたいな、こだわりのあるいい雰囲気の古着屋さんが会った。何だか、そういう店は外観だけでその雰囲気が伝わってくる。それなりに清潔感もありつつ、やはりその店、主人の意志がガンと表に出ている店内、なかなか気に入ってしまったよ。店の主人もよい方だった。いろいろアドバイスをもらったよ。
試着してみた上着もすっごく気に入ってしまい即購入。他にも気になるものが何個もあったので、また時間がある時にお邪魔したいと思う。
最近、めっきり服を買うことがなくなったけど、やっぱりいろんな気分を吹き飛ばすためにも服ってとても大事なものなんだと思った。来ている服だけで、人の気分って変わるもんなんだなぁ~と。

途中、円盤にチラシを置きに行ったらねずみバンドがリハしていた。ねずみくんの歌は、やっぱり大好きだ。予定があったのでライブは観れなかったけど、今度はちゃんと観たいなぁ。

夜は、吉祥寺darchaでバサラブックスの関根くん、小松くんとカレーライスを食べる。来年3月にバサラブックス2周年の記念イベントを開催するとのこと。で、僕にイベントの企画などで相談にのってほしいとのことでした。でも、別に僕はそんなアドバイスすることもできないので、ダラダラと楽しいイベントを一緒になって考えてみた。何たってバサラブックスは過去に友部正人さんや銀杏BOYZの峯田くんの弾き語りライブを企画しちゃってるんだから、僕なんかより全然もの凄いのだ。だから、今回のきっともの凄いイベントになると思う。僕は、小松くんの笑顔を見ながらそう思ったよ。頑張れ!遊びに行きますね。楽しみにしてますよ。

その後、関根くんと高円寺まで戻り古本酒場コクテイルで呑む。実は、関根くんは同い年で地元がめちゃくちゃ近い。僕は埼玉県の草加市で、彼は隣町の越谷市。で、中学時代に通っていた塾が同じだって話になって面白かった。塾帰りに寄る焼き鳥屋まで一緒だった。あそこの焼き鳥屋は、かなり適当だったけど美味しかった。久しぶりに食べたくなったよ~。今度は地元で呑もうと約束した。
そいえば、最近同い年の人と出会うことが多い。1981年生まれ、正しくブランクジェネレーション、「BLANKPOP!!!!(空白の時代を塗りつぶせ!)」で頑張ろうと思う。

冬になると、どうしても人恋しくなってしまう。自然と呑みに行ったり、長話をする機会が増える。僕の場合は、大人数は何だか苦手だけど、2.3人でじっくり語り合うのはホント大好きだ。東京の空の下、そんな密度の濃い人と人とのつながりを感じられる瞬間が、時にとても大事なものだと気づくときがある。この瞬間、瞬間に全てがあるんだと思うのだ。

三輪二郎の制作関連で、いろいろ動いてはいる。だが、まだまだだと思う。もっと集中した時間がほしい。それは言い訳だろうけど、もう少しだけでも余裕がほしい。まぁ、やれる範囲で精一杯頑張るしかないんだと思う。

自分の気持ち、相手にそのまんま伝えるのはやはり相当に難しい。後悔したり、やるせなくなることばかりだ。別に誰に気に入られたいってわけじゃないけど、誤解されてしまうのは余りにも悲しい。でも、それでも諦めるわけにはいかんのだよ。きっと。
帰り、環七沿いを自転車をこぎながら、一人そんなことを考えてみた。もっとしっかり生きないと。髪もいい加減切らないとな。

今日のBGM:エレファントカシマシ/ヒトコイシクテ、アイヲモトメテ

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
佐藤正訓
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/04/15
職業:
ハヤシライスレコード
趣味:
名画座と古本屋めぐり
自己紹介:
レーベル:【ハヤシライスレコード】
イベント:【都会の迷子さん】

【ハヤシライスリリース情報】
■三輪二郎といまから山のぼり『おはよう おやすみ』(HAYA-1)
■前野健太『さみしいだけ』(HAYA-2)
■壊れかけのテープレコーダーズ『聴こえる』(HAYA-3)
■アカシモモカ『コスモポリタンパレード』(HAYA-4)
■いなかやろう『すばらしい日々』(HAYA-5)
■住所不定無職『ベイビー!キミのビートルズはボク!!!』(HAYA-6)
■オニ(fromあふりらんぽ)『SUNWAVE HEART』(HAYA-1001)

上記作品、全国レコード店にて好評発売中です!

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析

お天気情報

FX NEWS


-外国為替-

過酷人生ゲーム

忍者アナライズ