忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

豊田道倫『しあわせのイメージ』発売!

7959443bjpeg豊田道倫さんの2年ぶりの新作、その名も『しあわせのイメージ』が発売されました!何だか、とってもウキウキしてしまった。ジャケといい、タイトルといい、何ともグッとくる名盤の予感です。音自体は、以前お会いしたときにもらっていたのだけれど、やっぱりCDとなると全く新鮮で、1曲1曲がまた新たなものに聴こえてくる。
特に豊田さんの曲は、瞬間で瞬間で新たな意味が足されていく、生きている生身の音楽だ。だから、僕は豊田さんの歌を何度も何度も聴き返すのだろう。生きた言葉が、作品全体にいつも浮遊している。それを僕ら聴くものは、その時その時の自分の感情と照らし合わせながら、組み替えながら聴いていく。こういう、シンプルでいてとても複雑な感情に突き動かされる音楽は、思ったより少ないと思う。とても貴重な存在だよ、きっと。

1曲目の「夢のはなし」から14曲目の「サマー・ガール」まで一瞬に過ぎていった。どの曲も胸がウキウキしたりズキズキしたり、ホロホロしたりと一々心の琴線に触れてきた。
特に、「雨がやんだ」「このみ先生」は何だかせつなさや淋しさ、悲しさを通り越してボォ~としてしまった。でも、涙は自然と出てくるんだ。

告知のフライヤーもカッコよい。曽我部恵一さんや山本精一さん、銀杏BOYZの峯田くん、ソウルフラワーユニオンの奥野さん、そしてあの佐野元春さんというもの凄い方達の素晴らしいコメント載っています。僕は、聴きながら一つ一つの文章を帰りの小田急線の中で読んでたんだけど、思わずニヤニヤしてしまったよ。隣の酔っ払いのおじさんもニヤニヤしてたよ。おじさんにも聴いてほしい、そう思った。

僕に豊田さんの魅力を最初に気付かせてくれた人、それは前野健太くんだ。彼の豊田さんへの思いは本当にもの凄いものがある。彼から、いろいろな話を聞いた。それから、昔のCDなど聴いたりした。ライブにもお邪魔した。
そして、今年の7月の初の企画イベント『都会の迷子さんvol.1』で豊田さんに出て頂けた。前野くんと豊田さんの共演、個人的に夢のような思い出。ああいう素晴らしい夜、またいつか実現させたいと思う。

思い通りに進まない毎日、行き止まり、出口なしの毎日の生活、そんな中でも突き進んでいこうと思えるのは、僕にとってはまぎれもなく音楽の力だと思う。そして、その音楽でつながっている人との大事な思い出だ。そういうものは、この先死ぬまで大事に懐にいれていかなければならないと思う。悔しいとき、悲しいとき、どうしようもない気持ちになった時、その思い出たちがきっと助けてくれるに違いない。心を温めてくれるに違いない。
そう信じたい。

ふっとした時に僕は死にたくなってしまうのは
悲しみ苦しみではなくて しあわせだから
ごめんねごめんねごめんねごめんね おかしな事ばかり言って
病気じゃないと思うから このまま僕と仲良くしてよ
豊田道倫/雨がやんだ

今日のBGM:豊田道倫/しあわせのイメージ

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
佐藤正訓
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/04/15
職業:
ハヤシライスレコード
趣味:
名画座と古本屋めぐり
自己紹介:
レーベル:【ハヤシライスレコード】
イベント:【都会の迷子さん】

【ハヤシライスリリース情報】
■三輪二郎といまから山のぼり『おはよう おやすみ』(HAYA-1)
■前野健太『さみしいだけ』(HAYA-2)
■壊れかけのテープレコーダーズ『聴こえる』(HAYA-3)
■アカシモモカ『コスモポリタンパレード』(HAYA-4)
■いなかやろう『すばらしい日々』(HAYA-5)
■住所不定無職『ベイビー!キミのビートルズはボク!!!』(HAYA-6)
■オニ(fromあふりらんぽ)『SUNWAVE HEART』(HAYA-1001)

上記作品、全国レコード店にて好評発売中です!

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析

お天気情報

FX NEWS


-外国為替-

過酷人生ゲーム

忍者アナライズ