忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日が暮れても彼女と歩いてた

26歳になった。25歳最後の夜は、実家に帰ってフラカンのライブDVD観ながら過ごした。フラカンの「東京タワー」という曲が、いつも聴くよりもっとグッときた。「夢がなくて 金がなくて 未来が暗くても 友がなくて 彼女がなくて 体が弱くても」て圭介さんが血管吹き出して叫ぶ。それを観てるだけで、いろんな感情が吹き出してくる。正に、ないない尽くしの自分のようだ。20代半ばを過ぎて、何にも手に入れることはできなかった。ほしいと思ったもの、ことごとく僕の前から消えてった。ホント、何もない、素っ裸の魂だけが無様に転がっている。荒野だよ、これはね。孤高の英雄になりたい。誰にも必要とされてなくても、嫌味を言われても、「最低」と人に後ろ指さされても、この無様な魂を一つ抱きしめて歩いていくしかあるまい。僕は、それを音楽や文学、映画から教わった。表現者というものは、みんなそんなどうしようもない魂を道連れにして、人の世(浮世)をさ迷い歩く孤独な旅人のことだ。安易に人と分かり合えるなんて、まずない。誤解だらけ、嘘だらけだ。何だか、初期のエレカシを聴きたい気分、大音量で宮本浩次先生の説教を聞きたい。

昨日はUFOCLUBでははの気まぐれとマモル&ザ・デイビィスを観てきました。ははきまさんに、冊子を渡す。喜んでいただけたらうれしい。ライブも良かった。正直アウェイな感じだったけど、こういう状況でもそれなりに楽しませてくれる。やっぱり良いロックンロールバンドだ!そして、ワタナベマモルさん!僕は密かにこの方を尊敬しております。シンプル&ストレートなロックンロールを追求し続けているマモルさんの本気のロック魂を感じると、僕も自然と勇気が湧いてくる。誰に執着することなく好きなこととことんやるべきだって、素直に思うんです。ありがとう、マモルさん!誕生日の夜、マモルさんから一番大事なこと教えてもらいました!おっさん、よろしくです!!

あと、どれくらい生きられるか全くわからないけれども、死ぬまで、もうダメになるまで、とことん自分の道を突き進む、それだけだと思った。まだまだ負けないっすよ~!

今日のBGM:Theピーズ/シニタイヤツハシネ
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
佐藤正訓
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/04/15
職業:
ハヤシライスレコード
趣味:
名画座と古本屋めぐり
自己紹介:
レーベル:【ハヤシライスレコード】
イベント:【都会の迷子さん】

【ハヤシライスリリース情報】
■三輪二郎といまから山のぼり『おはよう おやすみ』(HAYA-1)
■前野健太『さみしいだけ』(HAYA-2)
■壊れかけのテープレコーダーズ『聴こえる』(HAYA-3)
■アカシモモカ『コスモポリタンパレード』(HAYA-4)
■いなかやろう『すばらしい日々』(HAYA-5)
■住所不定無職『ベイビー!キミのビートルズはボク!!!』(HAYA-6)
■オニ(fromあふりらんぽ)『SUNWAVE HEART』(HAYA-1001)

上記作品、全国レコード店にて好評発売中です!

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析

お天気情報

FX NEWS


-外国為替-

過酷人生ゲーム

忍者アナライズ