忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画は名画座、三茶中央劇場。

昨日は休み。天気が良かったんで、朝っぱらから自転車で隣町の三茶までぶらぶら散歩してました。昼メシは味噌一の味噌ラーメン!三茶の味噌一は初めてだったけど、相変わらず旨い!トモフも大好きって言ってました!

昼過ぎ、今日のお目当て三茶中央劇場へ向かう。この名画座、ホントに好きです。ここだけ、昭和の風景そのまんまなんです。一瞬にしてタイムスリップしちゃったみたいな、時間の流れを通り越した不思議な佇まいの名画座なのです。そんで、今回は『ママが泣いた日』『薬指の標本』の2本立て。2作ともミニシアター系の人間の内面的なところを描いた繊細な映画だった。特に、風景が素晴らしかった。風景がいろいろなものを語っていた。テレビのドラマやつまらない映画は、無暗やたらに登場人物が語るところだ。押し付けがましいのだ。本来、映画でも音楽でも小説でも最終的な意志は観るもの、聴くもの、読むもの、対象に委ねられるのだと思う。その自由さえなければ、ただの洗脳だ。コマーシャルと何も変わらない。そういう意味でも、今回の2作は、無駄なものをそぎ落とした考えさせる映画だった。映画館を出ると、もうすでに辺りは暗かった。いい夜だと思った。

夜は、NHKライブビートでフラカンを観る。やっぱりフラカンは僕にとって一番のロックンロ~ルバンドだ。またしても「深夜高速」で泣けてきた。アンコールの「東京タワー」も名曲だ。帰り、なんのこっちゃい西山さんと夜風に吹かれながら渋谷の駅前でだらだら話す。話してるのはほとんど彼だ。少し風邪をひいてしまった。

で、今日は早番で夜はまた渋谷、今度はタワーでコレクターズのインストアを観る。コロンビアのスタッフさんが入れてくれるというので行ってみた。意外と人が多くて最初あわてた。ライブは良かった。忙しくてスタッフさんとはあまり話せなかったがとても親切で良い人だ。インストア観ながら、いつかコレクターズでウチで何か面白いことできないか考えた。タワーの人もありがとうございました。

今週末から来週明けまでに、2月下旬配布用のフリーペーパーのインタビューをやって原稿あげます。今回は2月に新譜が出るパイナップルフリーウェイだ。このバンドも、めちゃくちゃ好きだ。ロックンロ~ル馬鹿だ!「ロック少年」は、ストーンズの「イッツオンリーロックンロール」やRCサクセションの「雨上がりの夜空に」といった最高のロックンロールへの最高のオマージュだ。

今日のBGM:パイナップルフリーウェイ/ロック少年

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
佐藤正訓
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/04/15
職業:
ハヤシライスレコード
趣味:
名画座と古本屋めぐり
自己紹介:
レーベル:【ハヤシライスレコード】
イベント:【都会の迷子さん】

【ハヤシライスリリース情報】
■三輪二郎といまから山のぼり『おはよう おやすみ』(HAYA-1)
■前野健太『さみしいだけ』(HAYA-2)
■壊れかけのテープレコーダーズ『聴こえる』(HAYA-3)
■アカシモモカ『コスモポリタンパレード』(HAYA-4)
■いなかやろう『すばらしい日々』(HAYA-5)
■住所不定無職『ベイビー!キミのビートルズはボク!!!』(HAYA-6)
■オニ(fromあふりらんぽ)『SUNWAVE HEART』(HAYA-1001)

上記作品、全国レコード店にて好評発売中です!

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析

お天気情報

FX NEWS


-外国為替-

過酷人生ゲーム

忍者アナライズ