忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

涙くんさよなら さよなら涙くん

0f7d580djpeg今日は、昼過ぎまで寝てた。最近とても寝不足だったので、12時間ぐらい寝てた。こんぐらい寝ると、何だかすごく新鮮な気分になる。横になりながら、最近のいろんなことを考える。いつもより、少し落ち着いて考えられた。
夕方、高田馬場へ。高田馬場は、専門学校のとき1年通っていた。何だか少し懐かしく好きな街だ。古本屋でよくぶらぶらしていた。
今日は、楽しみにしていたアキ・カウリスマキ特集を観に早稲田松竹さんへお邪魔しました。
1本目は、「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」。劇場で観たのははじめて。車の移動シーンに差し込まれる風景が一々素晴らしかった。夜と朝の何ともいえない瞬間が克明に映されていた。そんな瞬間にこそ、本当に大事なものがあるのかもしれない。夕方から夜になる夕暮れどきと同じような、何かが変わる瞬間、そんなひとときをいつも敏感に感じていたい、そう思った。物語は、もうダメバンド物語って感じだけどホント演奏シーンがよかった。日本の映画でバンドものって詰まらないものばかりだけど、何でカウリスマキはこんなカッコよく撮れるんだろう。
2本目の「コンタクト・キラー」、この作品も劇場でははじめて。カウリスマキ作品の中でもスゴク好きな映画です。長年働いてきた会社からあっけなくクビにされて、絶望し、自殺を試すもそれにも失敗した正しくどん底の男が主人公。でも、そんな絶望の淵にいる主人公の前にひとりの花売りの女性、その人に恋をしてしまうのだ。好きな人がいるって何て素敵なことなのか、生きる勇気を与えてくれるものなのか、この映画はそんなとても大事なことを教えてくれる。恋の行方がどうであれ、そんなこと問題じゃない。好きな人がいる、そのこと自体にとても意味があるのだと思った。主人公は、迷いながら必死に生きようと歩き出していた。
最後は、「街のあかり」。何度も観て、DVDも買っちゃったけど、やっぱりまた新たな気持ちで観ることができた。名作は、きっといつも何度でもその時その時の姿を見せてくれる。どうしようもない生活、行き止まり、行方知らずの気持ち、いつまでも冷め切った孤独な心、でもそんな主人公は、ホントは誰よりも人に優しくしたり、そして人に愛されたいと思っているはずなのだ。その気持ちを押し隠しながら歩く彼の背中、その背中を見ているだけで泣けてくる。そして、ラストシーン、彼にも1本の花、希望の灯りがそっと咲く。それは、とてもさりげないもの、普通の人からしたら取るに足らないものかもしれない。けど、彼にとってそれは何ものにも代えがたい思い出になるんだと思う。

13cd62f1jpeg帰り、新宿のブックファーストでユリイカを買った。ユリイカを定価で買うのははじめて。けど、今回の特集は大好きな中島らもさん!らもさんは本ももちろん好きだけど、その生き様がとても素敵です。人が何といおうと動じない強い己自信の生き方を全うした人だと思う。僕も、いつかそうありたいと思う。
彼の作品で、「僕に踏まれた町と僕が踏まれた町」(朝日文庫・集英社文庫)てのがある。一番好きな作品です。彼の自伝的要素の強いエッセイ集、裏表紙のコメントから言うと、「底抜けの明るさと底なし沼の悩みを交錯させながら、60年代を駆け抜けた鬼才・中島らもの面白うてやがて哀しき青春放浪記」。その中でも、浪人時代の話、当時自殺した友人への思いを込めた文章が素晴らしいです。フラカンの「深夜高速」という曲も、この話から圭介さんが感動してできたみたいなこと聞いたことがあります。ぜひ、読んでほしいです。


告知関連、僕がお店でしこしこ書いております「トランジスタラジオで聴きたい日本のロック」のブログ更新しました!三輪二郎といまから山のぼり(2/17インストアライブやります!)、【若者(うたもの)たち】キャンペーン、あとエレファントカシマシの新譜紹介を書かせて頂きました。ありがとうございます。
http://blog.diskunion.net/user/jpstuff/jpop/

そう、17日(日)の夜、僕が働いてますディスクユニオンお茶の水駅前店にて三輪二郎くんのインストアライブを企画します!ゲストに二胡の吉田悠樹くん、そして飛び入りのスペシャルゲストがロマンスカーを走らせやってくる気配です!どうぞ、みなさんお越しください。お待ちしてます!寒い冬の夜、あったかいコーヒーみたいにほんわか温まるライブになれば嬉しいです。よろしくお願いします。

ここんところ不規則な生活で少し体調崩してしまいました。今日は、本読んで寝ます。

今日のBGM:ザ・ルースターズ/どうしようもない恋の唄

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
佐藤正訓
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/04/15
職業:
ハヤシライスレコード
趣味:
名画座と古本屋めぐり
自己紹介:
レーベル:【ハヤシライスレコード】
イベント:【都会の迷子さん】

【ハヤシライスリリース情報】
■三輪二郎といまから山のぼり『おはよう おやすみ』(HAYA-1)
■前野健太『さみしいだけ』(HAYA-2)
■壊れかけのテープレコーダーズ『聴こえる』(HAYA-3)
■アカシモモカ『コスモポリタンパレード』(HAYA-4)
■いなかやろう『すばらしい日々』(HAYA-5)
■住所不定無職『ベイビー!キミのビートルズはボク!!!』(HAYA-6)
■オニ(fromあふりらんぽ)『SUNWAVE HEART』(HAYA-1001)

上記作品、全国レコード店にて好評発売中です!

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析

お天気情報

FX NEWS


-外国為替-

過酷人生ゲーム

忍者アナライズ