忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

都会のアリス

35bef42d.jpeg早稲田松竹さんで今週から来週に渡ってヴィム・ベンダース特集をやっているのを聞きつけ、昨日ようやく観に行くことが出来ました。
ベンダース監督は好きな監督さんなのですが、初期のロードムービーはちゃんと観ていなくて、今回は何だか密かに楽しみでした。
「まわり道」、ナターシャ・キンスキーがとても可愛かったです。
物語はあるのかどうかわからないような淡々としたものだけれど、描かれている世界観は頑としたものを強く感じる作品、移りゆく風景の中でしか感じ取れないものがきっとあるんだと思う。だから、旅したくなるのかもしれない。
「都会のアリス」、高校生の頃一度ビデオを借りて観た覚えがあります。けれど、その当時は正直あんまりピンと来ず、「ベルリン天使の詩」とか、「パリ、テキサス」が好きでした。
けれど、今この年で観てみると、失われてしまった多くのもの、かけがえのない多くのものが画面と重なって、白黒の「過去」の世界が昔見たもの、感じていたもの、でも今の自分から遠くはなれていってしまったものと重なって、何だか少し暗い気持ちになりました。
けれど、ただ暗いのではない、その暗さの中からしか見えてこない光、ほんの一風で消えてしまいそうな大事な光も同時に感じることができました。
映画館から出て雨があがっていたので、雨あがりの夜の街は、少しいつもよりキラキラとして見えた。
街を行きかう週末を向かえる人たちの顔もどこかキラキラとしていました。
こんな日は、楽しくお酒が呑めるような気がしました。

2b0890c9.jpeg久しぶりの友人と阿佐ヶ谷で晩ご飯を食べた。
昔は高円寺に住んでいた年下の友人。
たま、そしてパスカルズが大好きな友人。
雨に濡れた街は、何て色っぽいのだろうと思う。
キレイな女の人みたいに、色っぽい。だから、自然ニヤニヤしてしまう。

高円寺時代からよく行っていたラーメン屋でビール呑みながらいろいろと話した。
彼ももう大学3年生、いろいろ考えているようだ。
自分の生き方が正しいとは決して思わない、けれどまんざら悪くない日々が今あるような気がする。誰かとご飯を食べているとき、ふとそんなことを考える。
何にせよ、美味しいものを食べて笑い逢える人がいるのは、何にも代えがたい大事なものだと思う。
そんな日々が続けばいいと思う。今がとても愛らしく感じる。

いくら安定した収入や生活があったとしても、ひとりではどうしてもやりきれないような気がする。
子供の頃は、ひとりでいることに何も不安は感じなかった。感じたとしても、ほんのつかの間だった。
けれど、大人になるとどんどん人は弱くなっていく。ひとりでは生きられなくなる。
ひとりで生きていくのが当たり前になるからこそ、ひとりではないことの嬉しさも感じられてくる。
やっぱり、ひとりでは生きて行きたくはないと思う。それは、確かなことだと思う。

「都会のアリス」の登場人物たちのように、皆何かを探して求めているのが都会の姿だと思う。
それが人だったり、ものだったり、音楽や映画、ひとつの物語だったりもする。
皆何かを探し求めて、それぞれに大事なものを探して、歩き続けている、そんな人たちが出会う場所が都会なのだろうかね。

自分がやっているイベントも、そういう場所であってほしいと思う。
まだ見ぬ何か大事なものとの、何か接点を持てる場所であれば嬉しい。
そう考えて、そのことを忘れずにいたいと思う。

photo.jpgて、ことでそんなまだ見ぬ世界を感じられるイベントの告知です。

ルノアール兄弟イベント10月2日発売『おれは魔物とくらしてる ルノアール兄弟作品集』の発売を記念し、阿佐ヶ谷ロフトAにてイベントを開催いたします。

ルノアール兄弟ゆかりの面々による、トークあり、ライブあり、映画上映
(ルノアール兄弟・左近氏出演!)ありという盛りだくさんの内容と
なっておりますので、ぜひとも足をお運びいただければ幸いです!
※当日、単行本『おれは魔物とくらしてる』を持参の方には
直筆サインもいたします。

------------------------------------------------------
ルノアール兄弟作品集発売記念イベント
「おれたちは魔物とくらしてる!」

【日時】
10月27日(月)
開場18:30/開演19:30

【場所】
阿佐ヶ谷ロフトA(03-5929-3445)
JR中央線阿佐谷駅パールセンター街徒歩2分
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/map.html

【料金】
前売¥1,800/当日¥2,000(ともに飲食代別)
※前売チケットは9/27(土)より、阿佐ヶ谷ロフトA店頭もしくは
電話予約(03-5929-3445)、中野タコシェ、吉祥寺バサラブックス
にて発売開始

【出演】
ルノアール兄弟(左近洋一郎、上田優作)
大西祥平(漫ぶらぁ〜)
大橋裕之(漫画家)
松江哲明(ドキュメンタリー作家)
マッスル坂井(プロレスラー)
ほか

【映画上映】
『A・Y・A・K・A』(30分/2008年)
監督:大橋裕之
出演:前野健太、小林郁香、左近洋一郎

【ライブ】
前野健太

【司会】
九龍ジョー(ライター/編集者)
サノカエ(ライター/編集者)

【協力】
SPOTTED PRODUCTIONS

ラーメンズの人もオススメのルノアール兄弟、一度しかお会いしたことありませんがとんでもない人です。
あと、漫画家大橋裕之くんの初監督映画『A・Y・A・K・A』も上映されます。
主演はルノアール兄弟の左近さんと前野健太くん、主題歌も前野くんです。
ぜひ、ご覧なってください。僕は仕事で行けません。

やっぱり今夜も寅さん観て寝ようと思います。

今日のBGM:いなかやろう/すばらしい日々

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
佐藤正訓
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/04/15
職業:
ハヤシライスレコード
趣味:
名画座と古本屋めぐり
自己紹介:
レーベル:【ハヤシライスレコード】
イベント:【都会の迷子さん】

【ハヤシライスリリース情報】
■三輪二郎といまから山のぼり『おはよう おやすみ』(HAYA-1)
■前野健太『さみしいだけ』(HAYA-2)
■壊れかけのテープレコーダーズ『聴こえる』(HAYA-3)
■アカシモモカ『コスモポリタンパレード』(HAYA-4)
■いなかやろう『すばらしい日々』(HAYA-5)
■住所不定無職『ベイビー!キミのビートルズはボク!!!』(HAYA-6)
■オニ(fromあふりらんぽ)『SUNWAVE HEART』(HAYA-1001)

上記作品、全国レコード店にて好評発売中です!

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析

お天気情報

FX NEWS


-外国為替-

過酷人生ゲーム

忍者アナライズ